勉強しても英語が話せない!

これは、多くの日本人が直面する根の深い悩みです。

私にも経験がありますが、色々と試してもダメだと、空回りばかりで自信がなくなってしまいますよね。

挫折する女性 勉強しても英語が話せないことは自信を失わせる

そして「英会話教材なら」と思っても、今度は

本当に効果があるのか分からない!

という新たな悩みにぶつかってしまう…。

正直に言うと、日本で売られている英会話教材は役に立たないものが多いというのが、悲しいですが現実です。

その中からあなたの悩みにこたえるものを探すのは、けっこう大変な作業ですよね。

そんなことで悩む時間も労力ももったいない、あなたはそう感じているのではないでしょうか。

そこでこのブログでは、アメリカで10年生活していた(現在はシンガポール在住)私「むさし」が、自分が英語嫌い・英会話恐怖症を克服した経験から「おすすめ教材」「ダメ教材」を評価・比較してお伝えしていきます。

英会話で悩むあなたの助けになれば幸いです。

↓↓↓ ※初めて当ブログを訪問された方には、まずこちらをおすすめします ↓↓↓


当ブログの評価方針

当ブログでは、以下の方針によって英会話教材をレビューし、評価・比較しています。

  1. 売れているという評価をそのまま信じるのではなく、自分の経験・価値観に従って評価します。
  2. 良いものは良い、悪いものは悪い、とバッサリ本音で評価します。
  3. 自分がおすすめできる教材については、実際に購入して「公式ページには書いていない真実」をお伝えします。

当ブログの教材評価基準はこちら

当ブログでレビューした教材の格付け比較

当ブログでレビューした英会話教材は、C(ダメ教材)S(イチ推し)にランク付けされています。

各ランクの教材一覧は以下のリンクからどうぞ。

C:おすすめしない微妙(ダメ)英会話教材

B-:残念なイマイチ英会話教材

B:それなりの普通教材

A:おすすめの良英会話教材

S:イチ推し優良英会話教材

この記事が参考になったと感じたら、シェアして他の人にも教えてあげて下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る