7日間無料で試せる【ネイティブキャンプ】カランメソッドを実体験レポート!

この記事を読む時間: 6

~ ある英会話学校の情報を得た美紀さんの疑問 ~

登場人物:美紀さん(英会話を身につけて活躍したい野望系女子)、Bob(私の元同僚のアメリカ人)

美紀
ねぇ、むさし

「カランメソッド」が体験できるネイティブキャンプって英会話学校、知ってる?

むさし
カランメソッドというのはイギリスで開発された英会話の指導方法で、4倍のスピードで英会話を身につけられると言われている方法だね。

そしてカランメソッド認定校でもある「ネイティブキャンプ」は、7日間無料でお試しができる、というユニークな学校で評判だよね。

美紀
うん、そうらしいね。

実際、どんな感じなのかな。

Bob
7日間無料?ほんとなのかそれ?

Sounds too good to be true(うますぎる話に聞こえる)って感じだけどな。

むさし
いや、本当だよ。

実は僕も、ネイティブキャンプで無料体験レッスンを受けてきたことがあるので、その様子をレポートするよ!

ネイティブキャンプ(Native Camp)ってどんな英会話スクール?

有名人もレッスンを体験しているオンラインスクール

ネイティブキャンプというのは、通う必要のないオンライン英会話スクール

長州小力さんや色々なタレントさんがレッスンを体験していることで有名です。

予約なしで即レッスンできる!?

この学校の最大の特徴は、予約をせずにいきなりレッスンを開始できる「今すぐレッスン」という制度(※カランメソッドは要予約)。

その場合、待機している先生の中から自動的に割り振られることになります(もちろん、講師や時間を指定して予約することもできます)。

講師の多くは最近主流となりつつあるフィリピン人講師ですが、それ以外の国の人もけっこういる感じでしたね。

日本ではなぜか誤解があるようですが、フィリピンという国はアメリカ軍の基地もあり、実は国民の英語レベルは基本的に高めです。

今回担当して頂いた先生も、クセの無い流暢な英語で、とても分かりやすかったですね。

その他、イギリス人やアメリカ人、カナダ人といったネイティブスピーカー講師も多く在籍していて、パッと見た感じではイギリス人が多い印象でした。

実際のカランメソッドのレッスンの様子

では、実際の体験レッスンの様子を紹介していきたいと思います。

スカイプ不要・音声の質も良好

多くのオンライン英会話スクールの場合、スカイプを使うことが多く、まずはスカイプのIDを登録することが必要です。

でもネイティブキャンプの場合、普通のブラウザ上からレッスン用のページを開くだけで画像付き会話ができるので、スカイプを使っていない、IDもない、という場合でもOKです。

ちなみに上の画像はレッスン中のもので、先生がテキストを指しながら質問をしてくる場面です。

音声はけっこうクリアで、問題は全然ありませんでした。

授業中(30分)の中で2~3回、一瞬聞こえなくなることがありましたが、ほんの一瞬だったので全然気にはなりませんでしたね。

そのような時には「Sorry, couldn’t hear you well.」と言ってもう一回言ってもらっていました。

まずは初回授業を予約

公式ページで「予約不要!」と大々的に書いてあるネイティブキャンプですが、カランメソッドのレッスンを受けるには予約が必要です。

ですので、下の画面のようにコースを指定して先生を検索し、自分にあった時間で予約を入れる必要があるんですね。

そうして出てきた先生の一覧から合いそうな人を選び、予約へ進みます。

先生の詳細画面から予約を選択し、その次のページで最終的に「カランメソッド」で予約を確定。

そうすると予約が確定し、5分前になるとメールで知らせてくれます。

初回授業はレベルチェックと模擬授業

初回の授業では、まずレベルチェックが行われ、後半に授業体験、という流れでした。

レベルチェックは、英語の質問が次々と出され、それにパッと回答していくことが求められます。

と言っても、あくまでカランメソッドのテストですので個人的なことを話すわけではなかったですね。

教科書のイラストを指しながら「これはペンですか?」と聞かれ、それに「省略しない正しい英語で」答える、といった感じですね。

この点、他の学校(特にカラン専門ではない学校)では、もう少し「一般英会話」的な感じで、「カランって独特だな~」と思いました。

ちなみに私の場合、(自分的には)ちょっと不満足、というかショックな結果が出てしまいました…。

この後で書きますが、普段は英語を話すのに特に不自由はないものの、カランメソッド特有の方法で話そうとするとうまくいかないこともあり、思ったより手ごわいトレーニングだな、と思いましたね。

やたら手助けしてくれる先生も…

これは私の個人的な感触なのですが、実際にレッスンを受けた際にやたらと手助けをしてくれる先生がいました。

たとえば、「この部屋は広いですか?」という質問に対して No で答えるような場合、質問を言ったあと、私が話し出す前に「No, this room isn’t …」と始めて答えをうながすわけです。

そうすると、私が話し出すところで答えが先に出てしまうので、私はちょっとやりにくかったですね。

ただ、他の生徒さんの評判を見ると、とても親切に教えてくれる先生という評判の先生でした(それを見て決めた)。

ですので、多くの生徒さんにとっては本当に手助けになっていて、親切な気持ちでやっているんだろうな、ということは分かりましたので、別に腹が立ったりとかはしませんでした。

途中で英単語の発音の時間もある

今回のレッスンでは、カランメソッドによるトレーニング(質問&回答)以外にも、何度か「私のあとについて言ってください」という形で、使われている英単語の発音練習がありました。

全部で30個ほどやりましたかね。

table とか box とか chair とか、身の回りにあり難しくない単語ばかりでした。

結局1度も直されなかったので、実際に発音をどのように指導しているのかは不明なままなのですが、おそらくはそこで発音の仕方(r の音など)を説明してくれるのだと思います。

このような体験ができるのも、1対1のレッスンならではですね。

まとめ:7日間無料体験は欲張りな人にピッタリ

このようにちょっと(自分的には)低いステージからスタートしたカランメソッド体験ですが、この学校のいいところはなんと言っても7日間で何回も体験レッスンができるところ。

私もそれを利用して、この後何回かカランメソッドのレッスンを受けたり、ネイティブスピーカーと話したりして、かなり満喫しましたね。

最初のうちは、カランメソッドにパッパとついていくのは難しかったですが、段々と慣れてくるとできるようになってきて、面白かったですね。

ちなみに、7日間の無料体験が終わったあとの退会もワンクリックで簡単でした (^^;

ちょっとした体験だけではなくて満足するまで試してみたい、という欲張りな向上心にあふれるあなたにピッタリの無料体験。

興味があればぜひ、4倍速で上達する「カランメソッド」を体験しまくってみてください。

クリックしてカランメソッドの無料レッスンを体験 ⇒ ネイティブキャンプ

この記事が参考になったと感じたら、シェアして他の人にも教えてあげて下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして最新記事情報を受け取る

トップへ戻る