脳の仕組を利用?英語マスター アルティメットマニュアルのレビュー

この記事を読む時間:約 2 分

こんにちは!「英会話教材バスターズ」管理人、むさしです。

勉強しても英語が話せない、という話はよく聞きますし、私も同じ状態で悩んでいたこともあります。

でも、果たして英語の勉強は英会話に必要ない、ムダなことなのか?

今回は、そのような疑問に答える【英語マスター アルティメットマニュアル】という教材をレビュー・評価していきます。

英語マスター アルティメットマニュアルの概要

この教材は、英語講師の「佐藤俊介」さんと人が作成したもので、脳の仕組を利用し挫折を防ぎ「正しい英会話学習」を続けられる、ということがアピールポイントとなっています。

この「脳の仕組」というのは一言で表せば「知的好奇心を刺激する」ということになると思いますが、公式ページを読むと「けっこう『普通の教材』と真逆だな」と感じましたね。

特に「自分に合った教材の選び方」についての考え方は、「なるほど、そんな考え方があったんだ」と膝を打ちたくなるような、目からウロコが落ちるような、今までに誰も言いださなかったような考え方で、とても新鮮に感じました。

また「英会話は勉強不要でカンタン!」という英会話業界の幻想に真っ向から反対し、「英語を話すには勉強が必要」と言い切る硬派の教材でもあります。

この点も「真逆な教材」と言えますね。

なお教材は、公式ページからダウンロードする形式となっています。

英語マスター アルティメットマニュアルの評価

言っていることが正しくまとも

この教材についてまず感じたことは「言っていることが正しくてマトモだな」ということ。

それが最も明らかに表れているのが「英会話には勉強が必要」と言っている点です。

この点が多くの「英会話教材」とは逆であり、私が好感を持てる点でもあります。

英語を話すには〇〇の力が必要

私は現在のところ英語圏に10年以上住んでおり、仕事も生活も英語が普通になっていますが、その間に「いつまでも上達しない人」を何人も何人も見てきました。

しかも、現地で英会話学校へ行っているのにもかかわらず、です。

英会話学校の問題点については「初心者の疑問:どっちが効果ある?英会話スクールと教材」の記事で紹介していますが、このような人は英語の基本がきっちり染み込んでいないんですね。

だから聞いても理解できないし、自分で英文が作り出せないわけです。

私自身の観点からすると、この点は英会話業界の「不都合な真実」のような扱いを受け、多くの英会話教材で無視されているように思えます。

この【英語マスター アルティメットマニュアル】は、その問題点にスポットライトを当てている珍しい教材と言えますね。

聞く、話す面についての効果は未知数

このように、【英語マスター アルティメットマニュアル】は英語を話す以前の基本を固める教材ではありますが、聞き取りやスムーズに話すための練習については未知数です。

これらについては「英語の音」についての説明と理解が必要となり、その部分をきちんと掘り下げて説明できているのか不明ですので、近く教材を手に入れて内容をレビューしてみる予定です。

この記事ではざっと感想を述べてきましたが、より詳しい情報は英語マスターアルティメットマニュアル【公式ページ】からどうぞ。