海外生活10年の元英語嫌いが「おすすめ英会話教材」格付け評価&比較!

この記事を読む時間: 3

独自の視点から英会話教材をレビュー&評価

こんにちは!「英会話教材バスターズ」管理人、むさしです。

英語が話せない、話せるようになりたい、という悩みは多いですが、それに比例して英会話教材も星の数ほど世の中に出回っています。

でも、「これならいいかも」と思っても、本当に自分に合っているのかイマイチ分かりにくいですよね。

色々と手を出してみたけどサッパリ…という経験は、私にもイヤというほど覚えがあります。

そこで、私が英語嫌い・英会話恐怖症を乗り越えた経験に基づき、数々の英会話教材をおすすめランク別に分類・比較してみました。

全部の教材をカバーしたわけではありませんが、あなたの助けになればと思います。

評価は、「C:おすすめしない微妙な教材」から「S:イチ推し優良教材」の順に並んでいます。

また、選び方や考え方については、こちらの記事「初心者も安心!失敗しないための英会話教材の選び方ガイド」をどうぞ。

C:おすすめしない【微妙な英会話教材】

私の評価基準からは「おすすめできない」英会話教材です。

あなたのお金も時間も努力も、ムダになる可能性があります。

B-:残念な【イマイチ英会話教材】

こちらは「う~ん、イマイチ…」な英会話教材です。

B:それなりの【普通の英会話教材】

それなりに「普通(まあまあ)」の英会話教材です。

補助用にどうぞ。

A:おすすめ【良英会話教材】

こちらは、「イチ推し」とまではいきませんが、私の評価基準で「おすすめできる」と判断した教材となります。

自力で話せる英会話【Advanced Beginner】

「中学レベルの英語力を使って自力で英文を組み立てる力をつける」ことを目標とした動画講座。

英語の基礎を一から積み直すための教材です。

日本人にも分かりやすい発音教材【ネイティブスピーク】

英語の発音からあまりに遠い私たち日本人のために、日本人を25年指導してきたアメリカ人講師が制作した発音教材。

最新技術による分かりやすい説明と、独特の発音メソッドが特徴です。

英会話やり直しのための文法参考書

英文法は英会話に非常に重要ですが、細かすぎる知識は必要ありません。

この文法参考書は、易しすぎる面もありますが、基礎からのやり直しにちょうどいい本です。

最後は、私が最もおすすめする「イチ推し優良教材」です。

努力しても挫折してきた人に【プライムイングリッシュ】

シェアハウスに暮らす人たちの日常生活を題材としたユニークな英会話教材。

発音への強いこだわりや独特の練習方法など他の教材とは大きく違う教材ですが、ユニークなだけでなく今までに挫折してきた人も結果を期待できる内容になっています。

この記事が参考になったと感じたら、シェアして他の人にも教えてあげて下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る