TOEICは英会話に無意味?高得点でも話せない人と低くても話せる人を比べてみると

英語の勉強はできても話せないと悩むあなたに ⇒ 英会話上達の本当のコツと3つの必殺練習方法!

この記事を読む時間: 9

※この記事は『TOEICは英会話に無意味?高得点でも話せない人と低くても話せる人を比べてみると』の続きです。

TOEICで問われるものは『ビジネス寄り』の『英語の基盤』

先ほどの記事(『海外に住めば英語は出来るように成る』は本当か?5年間カナダに居座った僕が体感したTOEICとかの意味)の作者も書いていますが、TOEICで高得点が取れる、ということは

  • 文法や基本語彙などの理論的な基盤がしっかりしていることが多い
  • 相手の側に理解する負担をかけず、ビジネスで有利になり得る

ということが言えます。

逆に言うと、TOEICの点数が低くても英語が話せる人の場合には、

  • 英語の文法や基本語彙などの理屈面があやふやなことが多い
  • 相手の側に理解する努力などの負担が大きく、ビジネスでは不利になり得る

という可能性があるわけです(TOEICの問題は細かすぎる、という指摘もありますが)。

例外的に、子供の頃に英語を吸収して習得した人は、このような知識を学習して得てはいないけれども流暢に話せる、というケースもありますね。

しかしこれは、私たちのように大人が学習によって外国語を学ぶケースとは全く別ですので、今回の比較からは除外します。

話を戻すと、仕事で英語を使うことを考えている人にとっては、TOEICで良い点数を取れる力をつけることは、仕事に使える英語を話すうえでは有利に働くでしょう。

しかし注意しなければいけないことは、これは単なる『英語の基盤』である、ということです。

その上に建物を建てる、つまり実際に英語を話す場合には、そのための努力が必要です。

とは言え、基盤がしっかりしている状態であれば、基盤の無い人よりも近道で英語が話せるようになるはずです。

TOEIC高得点者は『喋れるのに喋らない』?

なお、TOEICの点数と英会話の関係について、上の記事の作者はこうも書いています。

ここまでで、『不正確英語』から『正確英語』になんとか昇華させよう!って話をベースに書いてみました。しかし、矛盾しているかもですが『正確英語じゃなければ喋ってはいけない。』とは断じて、絶対、これっぽっちも思いません。

日本人は英語が喋れないと相変わらず言われます。カナダでもその印象は定着しちゃっていますが、その中の多くは僕から見たら喋れるのに喋らない人の集まりにしか見えません。

(中略)

結果として、文法とか単語とか知ってても正確な英語しか口にしようとしない喋れるけど喋れない日本人と、下手でもいいから口にしようとする文法ぐちゃぐちゃな外国人の落差が生まれ、日本人は英語が出来ないというレッテルに結びついている場合は傍目から見てて多い。

『正確英語』を知っていても、口にしなければそれはゼロなんですよ。

(中略)

強いて言えば、英語圏での無口はその場に存在しないのと一緒です。

大学の授業だろうが、打ち合わせだろうが、間違っていようが何だろうが口にした者勝ちと思えることも、僕は一つ大事な英語力だと思います。

これは私も英語環境で感じることではありますが、『ミーティングなどで発言しない=貢献していない』になってしまうんですよね。

アメリカの大学などは、授業中の発言の量が成績に大きく響くほどです。

せっかく中身があるのに、分かってもらえないほど悔しいことはありません。

ここはひとつ、英語で自己主張して見返してやろうじゃありませんか。

『それができないから困ってるんだろ!』という声が聞こえてきそうですね。

大丈夫、安心してください。

この記事の続き、そしてこのブログは、あなたが英語を話せるようになるための練習方法、コツが満載です。

下の記事はこのブログの記事第1号ですが、こちらでは『英語が話せるようになるための道すじ』を説明していますので、あなたの悩みの参考になるはずです。

迷子禁止!英会話上達の道すじと今すぐできる3つの練習法

もう迷わない!英会話上達の本当のコツと3つの必殺練習方法
TOEIC の点数が良くても英語が話せない! 英会話を上達させようと頑張ってるけど、正しい上達法が分からない! ...

私もあなたと同じく、TOEICが高得点でも英語がまともに話せず、それは苦しく辛い思いをしました。

それでもあきらめずに英会話を克服した経験から見つけた英会話上達法は、必ずあなたの役に立つはずです。

結局、英語を話せるようになるためには何をどうすればいいのか?

あなたは英語を話すために必要なものを既に持っている

『どのような英語を話したいのか』は、人によってさまざまです。

ビジネスで通じる英語を話したいのか、仲の良い友達と英語でおしゃべりしたいのか、海外に旅行したり移住するために英語を話したいのか。

先ほども書いたように、TOEICはやはりビジネス寄りの面が強いので、おしゃべりや旅行、移住の場合には、やはりそれぞれに応じた表現を学ぶ必要も出てくるかもしれません。

ですが、どのような場合でも変わらないものがあります。

それは、英語の基盤、つまり文法と基本語彙です。

どのような英語を話そうが、文法は変わりません。基本的な単語も共通です。

そして、あなたはそのような『英会話の基盤』をすでに持っています。

あなたに足りていないものは、その知識を使う練習、その一点なのです。

TOEICはビジネス寄りの側面があるので、旅行やおしゃべりなどには表現を仕入れる必要がある

あなたが英語を話せるようになるために必要な練習方法

英会話習得の基本は、自分で英文を作って口から出すこと

では、どのような練習をしたら、あなたは持っている知識を活かして英語が話せるようになるのでしょうか。

そのための練習方法はこちらの記事で詳しく説明していますが、まずは英語を実際に口から出す練習、そして自分で英文を作る練習です。

英語を喋れるようになりたい人が攻略すべき4つのコツ!

英語が話せるようになりたい人が攻略すべき4つのコツ!
TOEIC の点数は高くても英会話が苦手、なんとか英語が話せるようになりたい、という悩みはよく見られます。 私もかつてはそうで...

英会話は実技科目ですから、体を動かさないことには身につきません。

体を動かすことで英会話に必要な脳神経が発達し、どんどんと体が動く、つまり話せるようになるのです。

英語の会話のためのパターン練習で表現を広げる

ある程度自分で身の回りのことや自分の仕事のことが英語で話せるようになったら、次は会話で使われるパターン練習などで表現を広げていくとよいでしょう。

骨格となる表現を使い、その中の単語を入れ替えることによって、その表現を使う練習をする、という練習方法ですね。

これは、会話表現を使い回せるようになるためには、非常に効果的な練習方法です。

この練習法については、下の記事でも触れています。

虫が良すぎ?すき間時間を使って「挨拶だけで終わらない本物のビジネス英語」を勉強する方法

虫が良すぎ?すき間時間を使って「挨拶だけで終わらない本物のビジネス英語」を勉強する方法
唐突ですが、ある日突然ビジネス英語が必要になったら、あなたはどうしますか? いや、すでにそんな状況になっているかもしれませんね。 ...

ただし、このような英会話練習は厳禁!

ただし、あなたに絶対にして欲しくない練習方法(と呼べるか疑問ですが)が1つあります。

それは、自分で英文が作れない、英語を口にするのもたどたどしい段階で、ネイティブの英会話フレーズばかり覚えて練習した気になることです。

使い回せる表現ならば別ですが、その場限りのスタンドプレー的な表現を覚えるよりは、無骨でも自分で英文を組み立てて、きちんと口から出せることの方を優先する方が効果的です。

ネイティブ英会話フレーズの暗記はムダ!本当の上達法とは?

ネイティブ英会話フレーズの暗記はムダ!本当の上達法とは?
英語が話せるようになりたい、英語が話せない自分とサヨナラしたい。 そう思ってネイティブの使う英会話フレーズなどを暗記しても、話...

まとめ:英語が話せるようになった先に待っているもの

あなたは必要以上に自分を責めているかもしれませんが、TOEICで高得点が取れるということは(テクニックで取っている場合は除いて)、必要な知識を持っているということです。

であれば、それを使う練習をすることに向き合うことで、話せるようになるのです。

そして、あなたはこのように変わることができます。

  • 会議の席などでも自信を持って発言できる。
  • 英語でコミュニケーションなら自分にまかせてほしい、と自分から言える。
  • 英語を武器にして転職もできる。
  • 行きたかったところなどにも、気後れすることなく自分で行ける。

などなど

既に持っている知識を使って練習をするだけで、このようにあなたの活動領域は大きく広がるのです。

自分を責めることはそれぐらいにして、使う練習に向き合い、あなたの望む未来を手に入れてほしいと思います。

あなたが英会話をモノにし、あなたの望む未来を手に入れることを、私は応援しています。

MUSASHI

この記事が参考になったと感じたら、シェアして他の人にも教えてあげて下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして最新記事情報を受け取る

コメント

  1. Parthkun より:

    なるほどと思う部分が多くあり大変参考になりました。

    • MUSASHI より:

      Parthkunさん

      コメントを頂いておりながら、出張にかまけてお返事できず申し訳ありません。

      TOEICと英会話のギャップというものについては、『無関係』とまで言われてしまうことが多いですが、ビジネスの方面で英語を使う人にとっては
      英会話の基礎として役立つと感じています。

      ただ、話せない正確英語よりは不正確英語でも話せるほうがいい、という意見は非常に重みがありますよね。TOEIC高得点でも話せない、という人が話す練習をする手助けをこのブログではしていきたいです。

      これからも、ブログに遊びに来て下さいね。

      MUSASHI